【町田】おもしろラブホテルに泊まってきた話

スポンサードリンク

こんにちは。ふぁんたです。

 

突然ですが、ラブホテル、いったことありますか?

 

ダブルベッドがあって、お風呂があって、アメニティが色々おいてある、あのホテルのことです。

休憩とか宿泊ができるやつです。

 

今回、東京は町田にあるおもしろラブホテルに宿泊してきたので、そのレポートをします。

 

 

 

 

Q.https://phanta.tech/2023/12/31/30-years-old-so-wizard/で、女性経験がないって言ってませんでしたっけ?

 

A.ラブホテルは一人でも行くんだよ!

 


 

どんな部屋だった?

 

 

部屋に入ると、まず何故か階段があります。8段ぐらい。

 

階段を登りきると、右手に部屋、前方向に物々しい雰囲気の扉が姿を表します。

 

 

 

 

この扉を開けると・・・

 

 

 

 

??????????????????????????

 

 

 

 

 

?????????????????????????????

 

 

 

 

結局、何がある場所なの?

 

全長約6メートルのプール

 

と、

 

その上を通過するジップライン

 

と、

 

登ると反り返っているボルダリングの壁

 

と、

 

優雅なジャグジーバス

 

と、

 

サウナ

 

がついている、ホテルに行ってきました。

 

 

場所はどこ?

ホテル ルナ 町田店 です。

https://machida-luna.com/

ホテル密集地があり、そのうちの1つです。恐竜のホテルとか海賊のホテルとかもあった。

ここの408号室です。

 

できること

全裸ジップライン

ジップラインがプールの上にかかっています。

(ジップラインとは大きめの公園なんかにある、紐にぶら下がると勢いよく進んでいく遊具です)

 

これを楽しむことができます。全裸で。

 

 

…ふざけて全裸でと書きましたが、全裸にならなければいけません。

このジップライン、「プールの真上で止まるため、一度乗ったが最後プールに落下する以外の選択肢がなくなる」のです。

絶対に服を着て行ってはいけません。気をつけましょう。

ここに落下するしかなくなります。

 

(なお、一応、水着を無料で貸し出してくれます。2着まで、男物1着、女物1着まで。)

(しかもこのサービス、この部屋に泊まった人だけが受けられます。)

 

風呂・プール・サウナの温冷交互浴

ジャグジー付きの風呂に入れます。風呂用テレビも付いています。

 

プールがあります。

時間はかかりますが、サウナも付いています。

 

自分の体温と気分に合わせて、好きなだけ温冷交互浴できます。そういう施設としての利用もありかもしれない。

 

好きな音楽を流す

プールがある部屋には、常に音楽が流れています。

ホテル自体がゴシックロリータ風を目指しているらしく、そんな感じの音楽がループ再生されています。

 

ハロウィンっぽい曲です。

あるいは、アイマス楽曲で言うなら「Sweet Witches’ Night」。

あるいは、バンジョーとカズーイの大冒険2のウィッチわーるど。

 

短調の、ちょっと不思議な感じの、幻想的な曲が流れています。

 

その音楽をかけるための機械ですが、Bluetooth接続で好きな曲に変更することがきます。

泳ぎながら好きな曲を流して楽しむなんてことができます。

 

ただプールに浮かぶ

プールには、浮き輪、ビーチボール、風船でできたヤシの木(?)、寝転がれるほど大きな天使の羽型の浮き輪などがあります。空気も入っています。

そういうのに飛び乗って、ただプールにプカプカと浮かぶのも、何かといいものです。

 

やらないほうがいいこと

酒のんでプール

普段プールに酒類を持ち込むことなどありえません。ただ、自己責任ながらそれができてしまいます。

 

やめたほうがいいです。すぐ眠くなるし、事故の元にしかならないし、誰も発見してくれません。

 

流しそうめん

「プールがあるのなら、でっかい流しそうめんができるのでは?」

 

そう考えて自宅の風呂で試してみましたが、一度バラけたそうめんを箸で掴むことは非常に難しいものでした。

直に口で受け止めるのも難しいです。

 

液体の中に入った食べ物を吸うということは、できない。

一回実験してみてください。無理なので。

 

スマホをサウナに持ち込む

これも非日常感を味わえる行動ですが、スマホが死にます。やめましょう。

 

プールへの飛び込み

プール、そこまで深くはないです。どこでも足がついて顔が出るぐらい。

怪我したり気を失っても誰も助けてくれません。気をつけましょう。

 

ボルダリング

やってみたんですが、怖い。

床が柔らかいのではなく、申し訳程度のマットが敷いてあるだけなので、そこじゃないところに着地する危険性があり、結構危ないです。

 

 

結論

 

非日常感満載で楽しいけど、独りで行くとすごく寂しい。

二人以上で来よう!

スポンサードリンク

未分類

Posted by phanta